ポイントで2倍嬉しい

私は4年前から楽天カードを使用しています。楽天は品揃えが豊富でポイントもすぐに貯まります。会社員は文具など消耗品を使用する事が多く、以前は文具店まで車で行き、買い物をしていました。しかし、買いに行く手間や金額を考えると、インターネットで安く購入した方が良いと考えるようになりました。そこで、入会時にポイントが貰えるお得な楽天カードに申し込みをする事にしました。入会費、年会費も無料だったので悩む事なく決めました。初めに貰ったポイントも7000円分で色々買い物が出来て得しました。実際に欲しいものが、探さなくても検索すれば手に入るので楽です。大抵欲しいものは見つかります。欲しかった以上のものが見つかる事もよくあります。又、私は楽天カードで光熱費の支払いや携帯電話代、保険の支払いなど毎月の金額が大きいものは全部カードを使用しているので、ポイントがたくさん貯まります。ガソリンもポイントが貯まるガソリンスタンドで入れるようにしました。実際に会社で使用している文具類は、全てポイントで買えているので嬉しいです。楽天カードでの買い物を活用するようになって、たくさんの得だらけで満足しています。会社員の方には本当におすすめのカードです。間違いなく損はしないです。

セゾンは良い

会社員の方におすすめのカードはセゾン・ゴールドアメックスカードです。年会費は1万円でお買いものや旅行などをすることによって様々なサービスを受けることができます。昔はいかに節約して還元率の高いカードを持つかでしたが、やはり現在の主流としていかに自分のステータスとなるカードを持つかということにチェンジしています。その中でもゴールドカードは別格で人からの印象も良くなります。また、旅行などでも傷害保険の手当てなどはかなりの金額を保証してくれます。空港ラウンジでも無料で休憩できたり、リムジンバスなど国外に旅行の時は無料で乗れます。また、セゾンは永久不滅ポイントがあるのでそれもお得です。セゾングループの特定日には5%から10%の割引きも受けられるサービスとなっています。また、セゾンゴールドアメックスカードを持っていればコナミスポーツでの特別優待も受けれて、ジムなどを多く使用する人はとてもお得になる仕組みにもなっています。また、セゾンゴールドアメックスカードはアメックスの会員証でもあるので、アメックスカードを自分でセレクトできますし、アメックスグリーンカードにも切り替えることができる優れた面も持ち合わせています。

会社員におすすめのクレジットカードについて

会社員の人がクレジットカードを選ぶ際には、会社で使っても恥ずかしくないステータスのものがいい、出張時でも困らないカードがいいなど様々な条件があるかもしれません。会社員向けのクレジットカードと一言で言っても、多種多様なものがあるので、優先順位を決めていないとなかなか選ぶことができない可能性もあります。会社員におすすめのクレジットカードの一つに、JCB一般カードがあります。日本で唯一の国際ブランドであるJCBカードですが、国内ブランドならではのきめ細かいサービスを提供してくれます。初めてクレジットカードを作るという人やメインのクレジットカードとして使いたいという人にとってはおすすめのカードであると言われています。その他にもおすすめの点としては、即日発行であるという点やポイントが高還元されること、旅行傷害保険がついていること、ETCカード、電子マネー機能がついていることなどが挙げられます。年会費も初年度は無料で、二年目以降も税抜きで1250円とお得な価格でクレジットカードを所有することができます。発行まで3営業日と最短でカードを手に入れることができるので、すぐにカードが欲しいという人にとっても大変便利なカードであると言えます。

忙しい会社員のためのクレジットカード

会社員にお勧めなのは、楽天カードです。楽天カードは、楽天でのお買い物で、ポイントがどんどんたまります。楽天でのお買い物は、ポイント10倍のお店や、毎月の買い物マラソン(購入店舗数に合わせてポイントの倍率がアップするもの。最大10倍)などを利用することで、お得にためることができます。送料無料のお店や、翌日発送のお店もあるので、わざわざ週2回の休日に電車に乗って買い物に行くのなら、楽天で買ったほうが、効率的で、お得です。水道光熱費の支払いや、街での利用でも、ポイントをためることができます。飲み会の幹事になったときは、カード払いにすれば、自分の飲み代が浮くくらいのポイントがつくこともあります。そして、見逃してはならないのが、キャンペーンへのエントリーです。常に色々なキャンペーンを行っています。例えば、携帯の支払いを楽天カードにすると、700ポイントプレゼントなどです。期間限定で、エントリーした方、なので、キャンペーンを見逃さないことが大事ですが、楽天カードアプリを入れると、キャンペーン一覧が簡単に見ることができます。ただし、ポイントは期間限定のものが多いので、失効しないよう要注意です。このような理由から、忙しい会社員には、楽天カードがオススメです。

楽天カードでどんどんポイントを貯めています

楽天市場のサイト上より、広告のポイントがつくことに引かれ楽天カード作成を考えました。有名な楽天のカードで、テレビCMなどで、良く目にしていたので、申し込みました。楽天市場のポイントがつくので、もともと会員なのでさらに購入意欲も出ました。ポイントに釣られましたが、年会費も無料でしたので楽天市場の買い物用に使用してします。ポイントの使用が増えました。楽天市場を使う事が多いので、かなり使う事が多いです。その他の買い物も日頃のガソリン代なども楽天市場カードを、使用してポイントにしています。どんどんポイントが貯まるので、メインとしてカードを使う様になりました。楽天銀行からの引き落としが、多少めんどくさいですが、良く使ってしまいます。使用限度額があまり高くないので、高額な買い物はあまり出来ませんが、子供の物や妻の洋服や自分の趣味など楽天市場なら多用種の商品が、買えるので、オススメのカードになると思います。デザインがシンプルなので、アニメや何かインパクトのあるキャラや芸能人などとのコラボレーションなどして華やかなデザインのカードにして欲しいと思います。楽天市場のポイント還元率を、もっと増やして買い物意欲を湧かせて欲しいと思います。

クレジットカードのエピソード

私がクレジットカードを作ったのは、就職してすぐのときでした。同期の中で作る者がいたので、私も作りました。同じグループ会社のクレジットカードを作ったので、特典が多かったことも作った理由の一つでした。まず、審査には必ず通り、普通なら手元にくるまで数ヶ月かかるところを2週間ほどで作って貰えました。それにまだ新米社員だったにも関わらず、ヤングGOLDカードを持てました。若い自分にGOLDカードは眩しく見えました。これから、どんどん海外に遊びに行く機会も多いだろうと準備して作りました。それが本当に大正解でした。お給料を貰うようになり、予想通りそれから人生の中で一番海外へ行く機会が増えたのです。その時に、クレジットカードは現地で大いに役立ちました。海外では治安が良くないので、あまり現金を持ち歩きたくない時にカードは便利でした。それに当時流行っていたブランド物を購入した時は、カードの支払いだと申請すれば税金が戻ってくるので、とてもお得で、現金よりカード様々だと思いました。安全でお得でポイントも貯まり、カードを作って本当に良かったなと思いました。それに普段の買い物の時も、カード支払いは便利でスマートなので、作っておいて本当に良かったなと思いました。

財布に現金が無くてカードのおかげでタクシーに乗れた

私は独身時代に子どもに体育指導をする仕事をしていました。うちの会社には施設が無いので契約している幼稚園や保育園の場所を借りて体操指導をしていました。対象年齢は3歳児~小学6年生まででした。小学生クラスは夕方の5時~6時までだったのですが、6年生の男の子がレッスンが始まる前に別の場所で人形を投げて遊んでいました。この日はかなりの雨が降っていて、廊下も滑りやすい状態になっていました。そしてこの男の子が人形を投げる時に滑ってしまい、太もも付近を痛がって立ち上がることすらできなくなりました。私は上司とここの現場に二人で行っていたので、とりあえず救急車を呼び、上司が付き添って大きな病院に行くことになりました。私は残りの教え子達のレッスンを1時間して、その後上司に連絡したところ男の子は太ももの大腿骨を骨折していました。これはかなりの怪我だったので私も病院へ向かいますと伝えました。総合病院へ運ばれたようで現場からは少し距離がありました。バスもあまり出ていないということだったので、タクシーで行くしか手段はありませんでした。私は普段から現金をあまりたくさん持ち歩かないですし、用事が無い時にはキャッシュカードやクレジットカードも財布には入れないことにしています。でもこのときはたまたま銀行でお金をおろす用事があり、キャッシュカードとクレジットカード一体型のカードを1枚財布にいれていたのです。このカードにはVISAがついており、もちろんタクシーでも使用することができました。本当に助けられました。

会社の飲み会の会計係ヒヤッとした体験

私の職場は毎年新入社員が飲み会の会計係をするという慣例があり、私も新卒当時会計係に任命されました。しかしついこの間まで学生だったので、クレジットカードは一枚も持っておらず。別にこのまま持っていなくてもいいかなと思っていたのですが、先輩から一枚は絶対に作っておいた方がいいと強く勧められ、VISAカードに申し込みをしました。無事審査が通り手元にカードが来たその月のことです。歓迎会、送別会、慰労会と社内の飲み会が続き、銀行口座からお金がなくなってしまったのです。お金が無いので払えませんなんてもちろん通るわけもなく、かといって飲み代の回収もまだできていなかったので、皆が楽しく飲んでいるなか一人内心パニックに陥っていました。でもふと財布を覗いてみると、そうです!作っておいたVISAカードがあるじゃありませんか!もちろんカード払いOKのお店でしたし、カードで払えばポイントもつく上に、支払い期日が少し先になるので、それまでにお金を皆から回収すれば良いということに気づき、本当に色々な面で助かりました。今までは現金主義の私でしたが、このカードをきっかけにクレジット払いでポイントを貯める楽しさも知り、カード利用派へと変わりました。

現金以外の助け舟

20歳を過ぎてからアパレルショップで働く為、制服を購入するのにクレジットカードで支払う決まりがあったので、会社の名前が入ったUFJNICOSのカードを作りました。元々現金派でしたので、カードってどういう物だろうと不安な気持ちを持っていました。働いてた会社を3年ほど勤務した後に退職し、会社のために作ったカードは引き継ぎ利用出来るという事でしたので財布に保管していました。ある時、出掛ける際に現金が入った財布と定期が入っているパスケースにクレジットカードを入れ、2つに分けていました。電車に乗り下車駅で乗り越し清算をしようとした所、現金が入った財布が無くなっていて、慌てて探しましたが鞄の中にどこにもありません。電車内で誰かに盗まれたのか、どこかに落としてしまったのか考えましたが、状況として盗まれた可能性が高く警察に届け出ました。混乱と焦りで挙動不振になってしまいましたが、定期と一緒に入れていたクレジットカードの事を思い出しました。駅の改札に出るのは係りの方に相談し、幸い定期に少し現金がチャージされて居たのでそこから引いて貰い助かりました。友達と待ち合わせをしていたので、事情を説明し心配を掛けてしまいましたが、行った先行った先、どこもカード利用可能のお店が多くかったです。友達にお金を借りるという手段は嫌でしたので、カード様様です。結局、紛失した財布は今でも見つからないままとなり、今後この様な事が2度とないようしっかり持ち歩いています。しかしこの世の中、何が起きるか分からないので、外出する時は必ずカードも持ち歩いています。抵抗があったクレジットカードも、誤った使い方をしなければ安心だと思い、今では必要な時にだけ利用をしています。

クレジットカードがなかったら…

私は、普段クレジットカードを使うといくら使ったかきちんと把握できず請求がくるのが怖いため、クレジットカードは持っていますが使いません。
ですが、買い物に行きセール期間で欲しいものがたくさんあり、最近あんまり買っていないからとたくさん買い物をしました。そして最後に寄ったお店で一目惚れしたものがあり、どうしても欲しくてレジに持って行きお財布を見るとお金が足りませんでした。やっぱりやめますとも言えず、おろしに行こうかとも思いましたが、後ろには人が並んでおり、泣く泣くクレジットカードを使いました。ですが、クレジットカードがなければ店員さんにも後ろの方にも迷惑をかけ、恥ずかしい思いをしてたのかと思うとクレジットカードを使ってよかったなと思います。
また、私はクレジットカードは好きではありませんが、私の母は買い物はクレジットカードでしています。理由としては、ポイントがつくからです。食品などもすべてクレジットカードで払えば毎月なかなかの金額になります。その分ポイントがつき、商品券などに交換することができるのです。それをきくと、私もクレジットカードで買い物をしてポイントを貯めて、商品券など貰えればクレジットカード持っていてよかったと思えるのではないかと思い、今後クレジットカードにしようか迷っています。